Last update
2017.Sep.17

太田川の水圏を中心に環境と社会、文化、歴史を考える
ミニコミ的情報発信サイト「環・太田川」

「環・太田川」は、太田川水圏(太田川の恵みを頂くあらゆる地域)に生活する全ての人が
「読者であり」「記者となる」 
ミニコミ的情報発信サイトです。

読者が記者になる「環・太田川」
記者・記事を募集しています。



発行した本誌の目次(まだ一部ですが)は
こちらからどうぞ。

前段階で発行していた準備ニュースは

こちらから
どうぞ

 
過去の「環・太田川」を順次upしています。
<第83号(2008年3月)>後半をup!

      最終146号

  若者放談29「里見の岩上から」
入り組んだ村境の謎(その2)
芸北町半世紀のあゆみ〜芸北町誌発刊〜
環境問題の羅針盤V 事象を捉える
太田川の水生昆虫@
   「セッケイカワゲラ」
写真・絵画で蘇る太田川(83)
  「ガニモジのこと
太田川聞き廻りの記−18−茶屋と宿
シビックトラスト「本川橋右岸にある護岸修復」
「箱庭の海」便り〜招かざる珍魚〜
みずべのとしょかん「続・箱庭の海」
 
 第83号の表紙

 若者放談28 「伝統行事が面白い」
入り組んだ村境の謎 西藤義邦さんに聞く
環境問題の羅針盤U 科学の目
太田川の魚(11)「寒鮠(オイカワ)」
写真・絵画で蘇る太田川(82) 「栗栖藤市さんのこと」
太田川聞き廻りの記−17− 消えた道と村
「環・太田川」NPO法人格取得
細見谷林道凍結か?
シビックトラスト
「箱庭の海」便り 〜今年のカキ養殖〜
みずべのぶんかざい 「堀・八幡神社の石燈篭」
 
第82号の表紙

 ・若者放談27「むかしむかしに遡る」
「雁木」を活かす 雁木組氏原睦子理事長に聞く
環境問題の羅針盤T
奥が深い石垣づくり
京橋川で遊んで育った!
 本誌編集部のホープ 岩本有司さんの手記
太田川の魚I「琵琶湖からの侵入者」
写真・絵画で蘇る太田川(81)
「箱庭の海」便り〜なまこも不漁〜
みずべのぶんかざい「八木用水ものがたり」
 第81号の表紙

80号若者放談26 心のふるさと
太田川を泳げる川に!
地球温暖化対策「生協ひろしま」の取り組み
自然みて歩きF 「動物はものを考えるの巻」
・ニュース記事
太田川の節足動物 「テナガエビ」
写真・絵画で蘇る太田川(80)「小越の紙漉き」
太田川聞き廻りの記(16) 向光石のこと
みずべのぶんかざい 「西原水位観測所」
 
 第80号の表紙

 第77号若者放談25「カメムシ注意報
昔いた魚が帰ってくる太田川の環境を!
箱庭の海からの便り
自然みて歩きE「きのこ狩りの巻」
NPO法人設立準備総会開催
太田川再生プロジェクト委員会
太田川の昆虫「マダラカマドウマ
写真・絵画で蘇る太田川(79)「1900年前の集落」
太田川聞き廻りの記 その十五
〜懐かしき可部の街 商家の袖卯達その二

みずべのとしょかん「有機農業の技術」


「別刷」太田川再生の課題と実践〜アユが遡上する川、泳げる川に〜
 
第79号の表紙

第77号若者放談24「酷暑
地下水と潮の干満を利用したヘドロ除去の研究
太田川中流・アユを味わう
自然みて歩きD「川の昔を考えるの巻
・瀬音のひびき
太田川の哺乳類(6)「ツキノワグマ」
写真・絵画で蘇る太田川(78)「東野の浜」
太田川聞き廻りの記 その十四
 〜懐かしき可部の街 商家の袖卯達〜
みずべのぶんかざい「矢口のたゆうさん打ったり舞うたり」 
 
 第78号の表紙

 第77号若者放談23「つれづれ」
自然みて歩きC「ウンコロジーの巻」
太田川と朝鮮人労働者
太田川の昆虫(3)「カワラバッタ」
写真・絵画で蘇る太田川(77
太田川聞き廻りの記 その十三「鮎」と太田川 その四
みずべのとしょかん「あるナチュラリストのロマンス」
 
 第77号の表紙

第76号若者放談22「瀬戸内海フェリー讃歌」
太田川河川整備懇談会スタート
「環・太田川」フィールドワーク@
世界に広がる平和の歌
人と自然シリーズB「石ころ遊びの巻
海中展望B
太田川の植物(22)「ヤブカンゾウ」
写真・絵画で蘇る太田川(76)「造船七十年」
太田川聞き廻りの記 その十二「鮎」と太田川 その三
みずべのいしぶみ「小水力発電記念碑」
 
 第76号の表紙

第75号若者放談21「情報を吟味する」
八幡湿原再生・工事開始
人と自然シリーズA
海中展望A
太田川の植物「モウセンゴケ」
写真・絵画で蘇る太田川(75)「船場の暮らし」
太田川聞き廻りの記 その十一「鮎」と太田川 その二
みずべのぶんかざい『那須与一の墓』
 
第75号の表紙


 
 
 
 

「環太田川」誌は2001年5月より毎月発行してきました。

2008年からはNPO法人として活動してきましたが、スタッフ不足のため、NPO法人を解散し、月刊誌からインターネットによる情報発信サイトとして新たに出発します。

人と人とをつなぐミニコミ的ミドルメディアとして内容を充実させていきたいと思いますので、記事の投稿など、お力添えをよろしくお願いいたします。


NPO法人へ
NPO法人設立準備総会開催(2007年11月第79号掲載)

 

お問い合わせは
 
「環・太田川」編集委員会 事務連絡先
〒739-1734 広島市安佐北区口田 3-21-9 篠原 一郎
Tel・Fax 082-842-6414  info@kan-ootagawa.org
当ホームページ上の情報・画像等を許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。